住宅模型と鍵

ネットワークカメラを設置しよう|スマホを使って自宅を守れる

性能の違いを把握しよう

防犯カメラ

家を留守にする事が多いと、自宅の防犯について不安を抱えるものです。家中の鍵をしっかり施錠しておいても、不審者は思わぬ方法で自宅の中に侵入してきます。家の防犯率を高めたいのなら、監視カメラを設置するべきです。コンビニや書店には万引きなどの犯罪防止のためにたくさんの監視カメラが設置されています。常に見られているという意識があるだけで、犯罪を犯す確率が格段に減るのです。今では店舗のみならず、町中にも至る所に監視カメラが設置されています。その監視カメラを自宅の玄関前などに設置すると、不審者に狙われにくい環境づくりができるはずです。ほとんどの犯罪者は、姿を見られることを極端に嫌います。そのため、監視カメラには犯罪を未然に防ぐ効果があるのです。また、仮に自宅の中に犯罪者が侵入してきたとしても、監視カメラにはその姿がはっきりと写っているので、証拠映像として利用することも可能です。

監視カメラは、どれも同じというわけではありません。画質一つとっても、通常の画質やフルハイビジョンの画質などで大きな違いがあります。なるべくなら、身体や顔の特徴をしっかり確認できる様な鮮明な画質の監視カメラを選ぶべきです。また、夜間でも撮影できるように、赤外線や暗視機能をつけた監視カメラを買うと、より防犯効果が高まります。他にも、首振り機能が付いている監視カメラもあります。この機能を搭載した監視カメラなら、四方八方を見渡すことができるので、死角を作らずに家の監視を行えるのです。自宅にあった適切な監視カメラを探し、自宅の防犯率を高めましょう。